MENU

学生でも即日お金を借りる方とは?

急にお金が必要になるのは、社会人や主婦ばかりではなく、学生であることもあります。
「学生なのにお金を借りるなんて!」と考えてしまう方もいますが、学生でも即日お金を借りることは可能です。
ただし、銀行カードローンの一部に学生不可としているものがありますので、カードローンの選び方に注意が必要です。
また、消費者金融でお金を借りるときは、総量規制が影響していますので、規制の基本的な内容について理解しておくと安心です。
学生が即日融資を受ける際の注意点について説明しますので、ここで確認してみてはいかがでしょうか。

 

消費者金融の総量規制の問題について

 

プロミスやアコムのような消費者金融を学生が利用する場合、お金が借りられる限度額は、年間のアルバイト収入の3分の1までとなります。
総量規制は、お金の貸し過ぎをさせないことを目的とし、年収の3分の1を超える融資を禁止するものです。
学生でも消費者金融で即日融資が受けられますが、希望額は、自分の年収の3分の1以内にするようにしてください。
自分の収入の3分の1を超えるお金が必要なときは、バンクイックやレイクのような銀行カードローンを選ぶようにしましょう。

 

親にバレずにお金を借りるには?

 

学生が親にバレずにお金を借りるには、自宅への郵送物をなしにする必要があります。
お金を借りるのに親の同意や保証人は必要ありませんが、自宅に郵送物が届いてしまい、親にバレてしまう危険性があります。
申込みはインターネットで済ませるようにし、ローンのカードは、自動契約機で受け取るようにします。
この方法で申込みをすれば、学生でも親にバレずに即日融資が受けられます。

 

学生でも有利な条件でお金を借りる方法!

 

キャッシングのサービスでは、申込むのが学生かどうかという区別はありません。
キャッシングの金利に不安を感じている学生もいるかもしれませんが、プロミスやレイクのような無利息サービスがあるカードローンを利用するのがおすすめです。
1回限りのキャッシングをするなら、「30日間無利息」があるプロミスやレイク、給料日前の数日間だけ、何回か利用したいなら「1週間無利息」があるノーローンがおすすめです。

 

希望する金額にもよりますが、運転免許証や健康保険証などがあれば、どのサービスでも申し込めます。
まずは、金融機関のホームページにアクセスし、無利息期間の違いなどについて確認してみてはいかがでしょうか。