MENU

親にお金を借りる口実が思いつかないなら!

親からお金を借りるときは、実にさまざまな口実を考えるものです。

 

口実の内容によっては、お金を借りれないこともありますので、非常に時間をかけて考えることもあります。

 

しかし、そもそも「親からお金を借りるメリットがあるか?」と考えると、カードローンの方が良いことが分かります。

 

まず、親にお金を借りるための口実を考える時間、お願いする時間・努力で10万円の借入れに成功したとします。

 

これを5万円ずつ2回に分けて返済した場合をカードローンで考えると、支払うことになる利息は、

 

 わずか1800円ほど

 

の金額です。

 

一生懸命に親に口実を考えて“お願い”をするよりは、1800円の手数料(利息)を支払ってカードローンから借りた方が良いと考えられます。

 

カードローンなら、お金の使い道でうるさく言われることもありませんし、返済回数も自分のペースで決められます。

 

10万円の借り入れなら、約4000円位からの返済ができますので、必要以上に節約しなければならない、ということもありません。

 

消費者金融の利用では、年収の3分の1までの融資となっていますが、高額融資なら銀行カードローンでできます。

 

自分に合ったカードローンを見つけ、申し込んでみてはいかがでしょうか。