MENU

お金を即日でスピーディー借りる方法とは?

どうしても今日中にお金を借りたい、というときがありますが、お金を即日で借りるには、いくつかの問題をクリアしないといけません。

 

クリアしなければならない問題とは、

 

 ・必要書類を用意すること
 ・当日中に審査結果を受けること
 ・カード発行を即日で受けること

 

の3つになります。

 

 

まずはカードローンでお金を借りるために必要な書類を用意!

 

お金を即日で借りるための最初のステップは、必要書類を用意することです。

 

申込みに必ず必要になるのは、本人確認書類という書類です。

 

本人確認書類は、申し込んだ本人に間違いないことを証明するための

 

 ・運転免許証
 ・健康保険証
 ・パスポート

 

などのことをいいます。

 

また、高額な融資(300万円以上)が必要なときは、本人確認書類だけでなく、収入証明書も用意してください。

 

 

当日中にカードローン審査結果を受ける!

 

即日でお金を借りるには、その日のうちに審査を終わらせないといけません。

 

カードローンの審査は、24時間行われているわけではなく、通常は、20時〜21時までで終了します。

 

できるだけ早く審査を開始してもらい、一刻も早く審査結果の連絡を受ける必要があります。

 

なお、審査にかかる時間も重要になりますので、
 ・プロミス
 ・バンクイック
 ・新生銀行レイク
 ・ノーローン
といった、審査スピードの早いサービスを選ぶようにしてください。

 

 

午後2時以降の申込ならカード発行が必要!

銀行振込ができる時間帯なら良いですが、そうでないときは、カードローンのカード発行を即日で受けないといけません。

 

カードローンのカードは、ローン会社の自動契約機で受けることができます。

 

注意するべき点としては、銀行ローンの一部に自動契約機が用意されていないケースがあることです。

 

銀行カードローンに申し込むときでも、

 

 ・バンクイック
 ・新生銀行レイク

 

のように、自動契約機でカード発行が受けられるサービスを選ぶようにしてください。

 

これらの注意点に気を付ければ、お金を即日で借りることも難しくないでしょう。

即日融資ローンでお金を借りるまでの流れ

即日融資のローンでお金を借りたいときは、申込みから現金受取りまでの全体の流れを押さえておくと安心です。
申込方法を間違えたり、カードの受取りに時間がかかってしまうと、即日融資に失敗してしまうからです。
即日融資には、申込方法とカードの受取り方法が重要になりますので、ここで確認しておくようにしましょう。

 

即日融資のためのローンの申込み方法

カードローンの申込み方法にはいくつかありますが、即日融資が必要なときは、「インターネット申込み」を選ぶようにしてください。
郵送や電話による申込み方法もありますが、時間がかかり、自宅への郵送物などが問題となってしまいます。

 

即日融資のためのカードの受取り方法

即日融資が必要なときは、ローンで使用するカードは、自動契約機で発行を受けるようにします。
自宅への郵送も可能ですが、郵送にかかる期間が必要になりますので、お金を受け取るまでに数日間の期間を要してしまいます。

 

ローンの必要書類は最小限となるように!

即日融資が必要なときは、収入証明書類なしで申し込めるサービスを選ぶのがポイントです。
所得証明書や納税証明書は、短時間で取得できない場合も多くなるからです。

 

50万円以下の希望額、かつ、希望額が年収の3分の1以下なら消費者金融、それ以外の場合は、銀行カードローンがおすすめです。
消費者金融ならプロミスやアコム、銀行ならバンクイックやレイクに申込んでみてはいかがでしょうか。

即日借りれるための3つのポイントとは?

即日キャッシングが必要になっているなら、より確実に借りれるためにも、

  • 申込みはインターネットからすること
  • カードの受取りは自動契約機で!
  • 収入証明なしで申込むこと

という点に注意してください。
この3つの注意点に気をつければ、土日や祝日でも即日に成功しやすくなります。
できるだけ迅速審査ができるキャッシングを選び、スムーズな申込み手続きを心がけるようにしましょう。

 

ポイント1.即日キャッシングの申込はインターネットから!

 

即日借りれるためには、申込方法にインターネットを利用する必要があります。
パソコンやスマートフォン、タブレット端末などからの申込みができますので、金融機関のホームページから申込むようにしてください。
インターネット申込みをすることで、申込の完了と同時に審査が開始できるようになります。
最短30分〜40分もあれば、カードの限度額が決定されます。

 

ポイント2.即日キャッシングで借りるためのカードの受取方法!

 

即日キャッシングを成功させるためには、申込んだ当日中のカード受取りが必要になります。
カードレスで利用できるキャッシングもありますが、基本的には、カードを使った融資になります。
キャッシングのカードは、金融機関の自動契約機で発行が受けられますので、インターネット申込後、自動契約機がある場所まで向かうようにしてください。
なお、カードの受取りには、運転免許証が必要になりますので、自動契約機に向かう際は、忘れないように注意しましょう。

 

ポイント3.収入証明なしなら直ちにキャッシングに申し込めます!

 

即日に成功するためには、証明書不要のカードローンを選ぶことがポイントです。
消費者金融なら50万円までは、収入証明書なしでの申込みが可能です。
希望する金額が50万円を超えるときは、銀行のカードローンの利用も検討が必要です。
レイクやバンクイックなどの銀行カードローンなら、100万円までは証明書不要でキャッシングすることができます。

カードローン金利の正しい選び方とは?

金利が安いサービスでお金をかりたいなら、消費者金融ではなく、銀行のカードローンを検討してみてください。
銀行カードローンの多くは、消費者金融よりも低めの金利水準で融資が行われていますので、一般に金利安いカードローンだといえます。
また、表面上の金利だけではなく、無利息サービスがあるかどうかでカードローンを選ぶことも可能です。
一定期間の利息が0円となるサービスですので、返済までの期間によっては、非常に有利に借り入れできます。
ここでは、銀行カードローンの金利水準の安さと、無利息期間があるカードローンについて説明したいと思います。

 

銀行カードローンの金利水準の安さについて

 

銀行カードローンの金利水準は、銀行ごとに違いはありますが、概ね14%〜15%程度であることが多くなります。
たとえば、三菱東京UFJ銀行のバンクイックでは、年率14.6%という金利安い水準で融資が行われています。
年率14.6%の金利水準は、1万円をかりたと仮定すると、1日あたり4円の利息が発生する水準です。
1万円を1週間借りれば28円、1ヶ月後に1万円を返済するなら120円の利息が発生します。
2010年以降、大幅にカードローンの金利が低くなっていますので、金利の高さを不安に感じる必要はないのではないでしょうか。

 

無利息サービスがあるカードローン

 

無利息期間が用意されているカードローンでは、消費者金融のプロミス、新生銀行レイクなどが有名です。
プロミスには「30日間無利息」、レイクには「30日間無利息」と「5万円まで180日間無利息」の2つの無利息があります。
また、「1週間無利息」という短期間の無利息ですが、消費者金融ノーローンの無利息も人気です。
ローンの返済が完了するたびに何度でも利用できる無利息ですので、「給料日前の数日間の借入れ」という使い方なら、最もお得になります。

 

カードローンの申込みは大手の消費者金融などを選択!

 

ローン金利の水準が安い方が望ましいのはいうまでもありませんが、繰上返済ができるかどうか、という点も重要になります。
大手の消費者金融や銀行カードローンを選べば大丈夫ですが、中小の貸金業者を利用する場合は注意が必要です。
余裕がある月にまとめて返済できるカードローンを選べば、ローン金利の負担を大幅に減らせます。
消費者金融ならプロミスやノーローン、銀行カードローンならバンクイックやレイクを選んでみてはいかがでしょうか。

何時までに申し込めば即日融資に間に合うか?

即日融資を希望するときは、「カードローンに何時までに申込んだか?」という点が非常に重要になります。
最短30分〜1時間で審査が終わるサービスもありますが、申込む時間が遅ければ、翌日以降の審査となってしまうからです。
何時までに申し込めばいいかは、ローン会社ごとに異なりますが、申込み終了の1時間前が目安となります。

 

プロミスに何時までに申し込めば即日融資に間に合うか?

プロミスは迅速な審査ができることで有名ですが、カードローン審査は9時〜21時の時間帯で行われています。
カードローン審査が終わるのが21時をすぎる場合は、翌日以降の結果の連絡となり、現金の受取りも翌日以降になります。
カードローン審査が終わる1時間前の「20時」までに申込むようにしましょう。

 

レイクの即日融資に間に合う時間とは?

テレビコマーシャルでもおなじみの新生銀行レイクですが、カードローン審査が21:50まで行われている点に特徴があります。
遅い時間の申込みでも間に合うことが多くなりますが、遅くとも21時までには申込むようにしたいものです。

 

土日の即日融資は何時までに申込めばいいのか?

カードローンによっては、土日の審査の時間帯が短くなっている場合があります。
たとえば、銀行カードローンのバンクイックの場合、平日は21時までの時間帯で審査が行われますが、土日は17時までとなっています。

 

平日でもなるべく早く申込む必要があるのはもちろんですが、土日の即日融資なら、とくに急いで申込む必要があります。

即日融資ができるキャッシング会社はコレがオススメ!

即日融資が受けられるキャッシング会社では、消費者金融のプロミス、三菱東京UFJ銀行のバンクイック、消費者金融モビットなどに人気があります。
大手の消費者金融と銀行カードローンになりますので、危険な業者ではないという点に共通点があります。
しかし、上にあげたカードローンは、それぞれ特徴が異なっていますので、必ずしもすべての方におすすめできるわけではありません。
カードローンの特徴について十分理解し、自分に合ったサービスを選んでみてはいかがでしょうか。

 

消費者金融プロミスの即日融資

 

消費者金融のプロミスは、申込み完了から最短30分という審査のスピードに特徴があります。
申込みをインターネットで済ませ、カードを自動契約機で受け取れば、約40分後には現金を受け取れるようになります。
また、プロミスには、「30日間無利息」というサービスが用意されていますので、ローンの金利負担を最小限に抑えられるのも魅力ではないでしょうか。

 

専業主婦も利用できる三菱東京UFJ銀行バンクイック!

 

プロミスと同様、迅速な審査ができるカードローンにバンクイックがあります。
バンクイックの審査も最短30分というスピードで行われますが、その特徴は、やはり、専業主婦の利用を認めている点にあります。
バンクイックは、総量規制対象外であることに加え、収入がない専業主婦でも利用が可能です。
即日融資を希望する専業主婦にも人気がありますので、申込みを検討してみてはいかがでしょうか。

 

在籍確認なしのモビットで即日融資!

 

消費者金融のモビットの特徴は、WEB完結という申込方法が用意されている点にあります。
WEB完結というのは、すべての申込手続きをWEB上で完結するものですが、在籍確認の電話連絡が省略されます。
健康保険証の種類などに条件がありますが、WEB完結で申し込める方は、消費者金融モビットのWEB完結で即日融資を目指してみるのもおすすめです。